スティーヴの音遊人 オフィシャルサイト

アクセスカウンタ

zoom RSS スティーヴ物語 vol.13 大学生編その1

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
画像

1979年昭和54年、慶應義塾大学経済学部入学。
同学部だけで1200人、内400人は、慶應義塾高校からのもちあがり。

親は、超一流企業のお偉い様でお坊っちゃまにお嬢ちゃま。高校時代にゴルフマスター。入学と同時に高級車。
私は、場違いなところへ入ったなと思ったが、ここでも負けじ魂がでて、一生懸命都会人になるための涙ぐましい努力をしていくことになるのである。

時は、インベーダゲーム・竹の子族・サザンオールスターズなどが流行。

1.2年の校舎は、横浜市港北区日吉、渋谷から東急東横線で約20分。
閑静な住宅地区。

学校から徒歩15分の場所に下宿。6畳1間、流し・トイレは共用。風呂は、近くの銭湯。

夏休みまでは、真面目な大学生だった。
授業は出る、自炊する、パチンコで稼ぐ?
その甲斐あってか三ヶ月で16キロ痩せてしまった。

まあそれが、都会人として活躍する為の体型になったのだが・・・。

夏休み明けの活躍は、次回以降のお楽しみ。

画像


16kgやせたころ  頭は、ボサボサパーマでアカぬけていない田舎人
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、勉強やりながら、自炊するって大変ですよね。同じ様な経験あります。
その時、親の有難み、感じませんでした?
残念ながら私は痩せませんでしたけど(>_<)。
すみれ
2008/06/01 10:13
う〜ん。それを考えられるようになったのは、30代になってからですね(>_<)
大学時代は、自分のことで精一杯。都会人になることでm(__)m
スティーヴ
2008/06/01 19:23
これが校舎!?
凄い伝統を感じさせる建物ですね。
さすが福沢諭吉さんだ。
こんな痩せてた時もあったんですね。
さらに都会人になっていくのが、楽しみ(^-^)です。
カオリママ
2008/06/01 21:25
慶應っていうブランド名だけで、コンパ引っ張りだこだったり、モテたりするって東京の女子大行った友達が言ってたのを思い出すなぁー。ホントなんですか???
ユーミン
2008/06/02 15:42
残念ながら?本当デス。
但し最初は・・。
その後は、本人の実力次第!
スティーヴ
2008/06/04 12:24
スティーヴ物語 vol.13 大学生編その1 スティーヴの音遊人 オフィシャルサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる