スティーヴ誕生秘話~大学時代ライブ演奏

遡ること、うん十年前・・・
中学からフォークギター、高校からエレキギターに夢中でした。
慶應義塾大学在学中、フォークソング同好会(慶應大学世界民族音楽研究会)・通称:KWにてエレキギターを担当しておりました。
その時、衝撃を受けたのが、TOTOというバンドのスティーヴ・ルカサーというギターリスト。
そのエモーショナルな演奏は、世界的に有名でした。
たった自分より2才年上だけなのに・・・
それ以来、私はスティーヴになったのです。


ところで私の所属していた同好会も少しは、メジャーだったのであります。
先輩には、中村雅俊さんなんかもいたり・・・(1年で演劇に転向したらしいのですが)
他にも、音楽関係の方は、多いです。野口五郎さんのマネージャーとか・・・
同好会の新人勧誘コンサートでは、山下久美子さんとステージを御一緒したり・・・

そうそう、隣の練習部屋では、竹内まりやさんもいたりして華やかな世界におりました。紺野みさこさんも同級生でした。
また同じ頃在籍し活躍していたミュージシャンでは、カシオペアの櫻井さん(ベース)神保さん(ドラム)、T-スクエアーの和泉さん(キーボード)、三波豊和さん(三波春夫さんの息子)などなど・・・。

ちなみに、高校のラグビー部の先輩には、舘ひろしさんがいて、毎年のOB会にもよく来られます。この話の続きは、また別の機会に・・・
画像



大学時代のライブ演奏


「こきりこ節」




「Johnny Yuma」




「スカボロー・フェア」




「Who's Crying Now」




「All Along The Watchtower」




「Suite Madame Blue」




「出発(たびだち)-Departure 」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス